バッファローウィング・ソース
永遠のビアフレンドバッファローチキンウィング
商品紹介
バッファローウィングって何?
作ってみよう!チキンウイング
お手軽料理集・簡単レシピ一覧
バッファローチキンウィングの食べられるお店一覧
BWソースを購入できるお店
販売店様・業務店様用:POP類
製造者のプロフィール
バッファーチキンウィングが食べられるお店
バッファローチキンウィングのメニューを検討中の飲食店の方、お問い合わせください
バッファローウィングのテーブルテント
バッファローチキンウイング ホットソース

バッファローウィングソース
(ニューヨークの刺激)をご希望の方はユウキ食品(株) ショッピングサイトへどうぞ。

ユウキ食品

バー、レストランのメニューに とお考えの方や商品に関する ご質問は、(ユウキ食品(株) お客様相談センター) にお願いします。

フリーダイヤル TEL: 0120-69-5321
アメリカンテイストなホットペッパーソースバッファローウイングソース(バッファローチキン) バッファローウィングのテーブルテントが完成しました
お問い合わせ リンク サイトマップ トップページ

バッファローウィングの歩み★バッファローウィングソースヒストリー
ウィル・クレストフーズ(以下ウィル社・代表ジョアン・カミンスキー)が、アンカーバーのオーナーであるドミニク・バレッシモからアンカーバーオリジナルのバッファローウィングソースの製造依頼を受けたのは1995年のことである。

もともと今のバッファローウィングに近い食べ物は地元のアフリカ系黒人のレストランで提供されていたようだが、当時よりウィル社はチキンの供給に合わせて市販のホットソースや自社開発のホットソースを供給を行っていた。

1964年アンカー・バー(オーナー:ドミニク・バレッシモ)が正式にバッファローチキンウィングとしてメニュー化し提供し始め、その後、全米で人気を得るようになり、バッファロー市も観光の目玉として地元の名産であるアンカーバーのバッファローチキンウィングをバックアップするようになった。
オーナーであるバレッシモ家の後継者がなくなるとアンカーバーはマネージャーであるイヴァノ氏が経営することになった。
彼はウィル社との関係を清算、新たな製造業者と製造契約を締結し販売を始めた。
新しい製造業者は、原材料、製造方法の見直しを行うと同時にプラスチックボトルの採用等でコスト削減を試みた。
しかし、 品質上の問題もあって国内及び海外より不満が噴出、日本でも2006年食品検査で不適格と判断され、オリジナルアンカーバーソースは輸入禁止の措置をうけた。

現在のバッファローウィングソース(天然原料100%)
この時既に、日本にはかなりの顧客がおり至急の対応を迫られたが、新たな製造業者には海外の食品に関する様々な規制に関する知識もなく輸入基準を満たすに足る品質改善が進まなかった。

一方、ウィル社は、アンカーバーのレシピの改変を良しとせず、自社ブランドでバッファローウィングソースの販売を継続していたため、日本も輸入先をアンカーバーより、ウィル社に切り替え今日に至っている。

今では、バッファローチキンウィングはバッファローの人々の誇りであり、貴重な財産である。

名誉市民

米ニューヨーク州の西端にあるニューヨーク州第二の都市バッファロー(ナイアガラ観光の拠点として有名)で生まれたのご当地料理であるバッファローチキンウィングを日本に紹介し、その知名度向上に貢献いたということで2000年6月20日バッファロー市庁舎にて名誉市民の徽章と賞状を頂きました。 (@・A)

なおバッファロー市は日本の金沢市とも姉妹都市の関係である。

@バッファロー市、Thomas E.Gleed( 副市長)より名誉市民の賞状・バッジ頂きました。

A 鍵の中心部にバッファロー市の紋章をデザイン
した名誉市民の徽章(バッジ)


Bエリー湖に浮かぶ3本マストの船と灯台(上部) とエリー運河を進むキャナルボート。


商品紹介
▼ バッファローウィングソース

●ホッター(中辛)

カイエンペッパー(唐辛子)に蒸留酢、ガーリックを加え、辛味と酸味の効いた奥行きのある独特な風味に仕上げました(こちらがベースソースです

<新発売>
ガロン(3,7L)では大きすぎ、ボトル(354ml)では小さすぎるという 業務店様に朗報!使いやすい量と経済性を同時に実現した1リットルをお試しください。
ホッター 業務用ペットボトル(1リットル)   推奨価格¥1,500円
ショッピングはこちら
バー及びレストランのシェフの方々へはお得なガロンサイズ

 354ml 970円 / 1000ml 1519円 /  業務用:3.8l 4,556円

●オリジナル(マイルド)

ベースソースにマーガリンを加え、濃厚な風味に仕上げました。
辛いものが苦手という方にもおすすめのマイルドな味わいです。
ショッピングはこちら

 354ml 1,080円

●ブレイジン(激辛)

【ブレイジン(激辛)の取り扱いについて】
バッファローウィングソース ブレイジン(激辛)ですが、日本向け商品の規格変更に伴い販売を一時中止することとなりました。

 354ml 1,080円 
▼ ハニー バーベキュー ソース

ベースソースにトマトの酸味と蜂蜜の甘みが加わり、トンカツやから揚げにもぴったり!
食べ盛りのチビッコにも大評判!
ショッピングはこちら

354ml 1,080円

▼ マコーミック ブルーチーズドレッシング

風味豊かなゴルゴンゾーラチーズ(イタリア産、日本では仏のロックフォール、英のスティルトンと並べ、世界3大ブルーチーズとしている)の美味しさが楽しめるドレッシングです。
ゆで野菜のサラダ・ディップソースとして、または魚介などのフライソースにすれば、レストランのようなお料理の完成です!
ユウキ食品の売れ筋ランキング常に1位・2位を争う人気の商品です!


Will社製バッファローチキンウィングソース
バッファローウィング発祥の地であるNY州バッファローで生まれた本格的なバッファローチキンウィング専用ソース。これ一本で米国でしか味わえない刺激的な辛さと独特の風味を持った本物のバッファローチキンウィングをお愉しみいただけます。しかも、天然原料100%で、からだにもやさしい。
このソースをベースに一工夫加えるだけで独自のバッファローウィングもお楽しみいただけます。
風味は3種類、オリジナル(マイルド)、ホッター(中辛)、ブレイジン(激辛)、
姉妹品として、さわやかな甘さの後のピリッとした刺激とスモーキーなフレーバーで典型的なアメリカの味を再現したハニーバーベキューソースもお試しください。

新商品紹介(業務店様向け)

待ちに待った、ブルーチーズレッシング(マコーミックブランド)が、ユウキ食品(株)から発売されました。
しばしばお問い合わせを頂いておりましたが、これで、バッファローソースと合わせて本格的なバッファローウィングを御提供できるようになりHOT致しております。

マコーミック
ブルーチーズドレッシング
盛り付け例

特徴 風味豊かなゴルゴンゾーラチーズのおいしさが楽しめるドレッシングです。
茹で野菜のディップや魚介のフライソースにお使いください。
もちろんバッファローウィングに添えたセロリスティックや、
HOTなウィングをどんどんディップして愉しんでください。
(現在は、残念ながら業務用のみになっております。)
内容量 950ml
荷姿 6入り
お問い合わせ ユウキ食品(株)お客様相談センター tel. 0120−69−5321

 


バッファローチキンウィング:ホットソース
バッファローチキンウィング:ホットソース
バッファローチキンウイング ホットソース
(c)Buffalowings    
バッファローチキンウイング ホットソース バッファローチキンウイング ホットソース バッファローチキンウイング ホットソース